業種から探す

生鮮流通業向け
ソリューション

イーサポートリンクが提供する
生鮮流通業向けソリューション

01

刻々と変化する在庫状況を
部門間でリアルタイムに共有する

刻々と変化する在庫状況を正確に把握し、
部門をまたがってリアルタイムで連携することが
これからの生鮮流通業には求められます。
販売計画から仕入、
受注、加工、出荷、売上までのプロセスを統合管理することで、
流通工程全体での情報共有と商物一体の
リアルタイム運用が可能になります。

02

商品単位の損益状況を把握して
迅速な経営判断をサポートする

仕入、受注、加工、そして出荷までの
流通状況を統合管理することで、
商品別の損益状況をリアルタイムに可視化し、
迅速な経営判断をサポートします。

03

小売との多様な取引きに対応した
EDI取引をカンタンかつスピーディーに導入する

流通BMS、JCA手順、WEB-EDIから電話・FAXまで
多様な取引きに対応していること。
そして、不定貫取引など生鮮流通特有の運用に柔軟に対応できることが、
生鮮流通のEDI化のポイントとなります。